エリング の製造工程の見学に行ってきました

アクリルのミユキさんにエリングの製造工程を伺ってきました!

こちらは大変お世話になっているアクリルのミユキさんの木幡工場長です。

木幡工場長は車部品を製造していた経歴をお持ちの凄腕加工技術者です。

すごい方にエリングを作って頂いております。

加工するにはジグと呼ばれる加工するための土台が命なんだそうです。

このジグをいかにうまく作るかが完成度に大きく関わるそうです。

ジグにはめ込みある程度削った後は、ダイヤモンドを削るように一点一点丁寧にヤスリ掛けを

行います。電動ヤスリが高速で動くのでかなり危険な作業です。ぼくもやったことがありますが

手の感覚がマヒするほど大変な作業です。

エリングは襟のかたちを出すため裏面も削ります。この作業がとても大変です。

難しすぎて加工を断念しなければいけないほどでした。でもやって頂きました!

その後、バフがけという行程で磨きをかけます。エリングは襟のやさしい風合いを

出すため秘密の加工をしています。

そしてやっと蝶ネクタイを付けます。襟と蝶ネクタイをアクリル専用の接着剤で

しっかりと溶着(溶かして着ける)します。蝶ネクタイがなかなかとても小さいので

大変な作業だそうです。

そしてエリングが見事完成!木幡工場長いつも本当にありがとうございます!!

取材同行はアクリルのミユキさんの小野専務でした!
小野さんも取材させて頂き本当にありがとうございました!

 


2011/7/28- at Designers “Dream Whisperers” in London

ロンドンで活躍するイラストレーター/ペーパーグッズデザイナーのHiroko Matsushitaさんからロンドンで行われた展示会の写真をおかりしました!

TV「Oha!4 NEWS LIVE」でひげ付箋をご紹介頂きました!

P3084531

日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」で「ひげ付箋」をご紹介頂きました!  >More Info

2011/6/5- at Pulse London

6月5日(日)―6月7日PulseLondonというロンドンの展示会にてEpha3さんのコーディネイトで「ひげ付箋」をご紹介して頂きました!好評だったそうなのでオーダーが楽しみです!

SUGAI WORLD was joining Pulse London 2011 from 5th to 7th of June 2011 with ‘Selected by CSM Innovation‘!

photo by  Epha3

雑誌掲載「愛しの文房具」

ページを開く心がときめく付箋&しおりに「ひげ付箋」を掲載して頂きました!

雑誌掲載「Begin」2011/7月号

ブツ楽園に「ひげ付箋」を掲載して頂きました!

雑誌掲載「REAL DESIGN」2011年5月号

編集部がオススメする最新情報に「ひげ付箋」を掲載して頂きました!

新聞掲載「日経流通新聞」

新製品情報に「ひげ付箋」を掲載して頂きました!